【2021年9月・単元未満株投資】配当金がほしい方向け!ポートフォリオ公開!!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
まさら

配当金ばんばーい!
不労所得ばんざーい!

SBIネオモバイル証券を利用して、日本株の高配当・増配銘柄をメインに単元未満株で投資を行っています。

日本株の投資目的はただひとつ

配当金がほしい!!

配当金を安定して得るためには、多くの企業に投資する必要があります。最低でも20~30社分散することで、安定した配当金がもらえると考えます。

20~30社を単元株で購入を行おうとすると多額の資金が必要になります。そこで登場するのがSBIネオモバイル証券のようなスマホ証券です。

スマホ証券なら格安の手数料で1株から購入できるため、数千円からでも株が購入できます。30万円あれば、1万円分を30社の投資なんてことも可能です。

高配当銘柄の配当利回りは購入時で約3.8%(税抜3%)以上を想定しています。そして高配当株には増配とういう配当金を増やしてくれる企業も多く含まれるため、安定して配当金が受け取れるようになります。

ここで、投資方針の確認です。

単元未満株の投資方針
  1. 高配当銘柄
  2. 増配銘柄
  3. 単元未満株の優待銘柄
  4. 長期保有で優待グレードアップ銘柄
  5. ボーナスを全額投下+α

2020年の1月から投資方針そって投資したポートフォリオを公開してきます。また今月購入した銘柄についても触れていきます。

目次

2021年9月ポートフォリオ

ポートフォリオ2109

保有銘柄一覧

銘柄コード 銘柄名 保有数 取得金額 評価損益 評価額 配当予定金額 簿価利回り
1419 タマホーム 2 2,812 2,616 5,428 220 7.82%
1429 日本アクア 1 611 4 615 20 3.27%
1887 日本国土開発 1 599 8 607 26 4.34%
1928 積水ハウス 9 20,898 265 21,163 792 3.79%
2124 ジェイエイシーリクルートメント 26 40,248 16,822 57,070 1,820 4.52%
2136 ヒップ 10 6,500 1,010 7,510 300 4.62%
2169 CDS 11 14,069 4,180 18,249 550 3.91%
2170 リンクアンドモチベーション 2 1,132 1,136 2,268 15 1.33%
2353 日本駐車場開発 10 1,480 110 1,590 50 3.38%
2393 日本ケアサプライ 6 7,884 1,428 9,312 300 3.81%
2412 ベネフィット・ワン 2 3,818 6,742 10,560 72 1.89%
2503 キリンホールディングス 12 25,416 -516 24,900 780 3.07%
2678 アスクル 2 3,426 -146 3,280 60 1.75%
2730 エディオン 8 8,296 136 8,432 352 4.24%
2768 双日 1 1,700 140 1,840 70 4.12%
2914 日本たばこ産業 100 209,400 9,600 219,000 13,000 6.21%
3003 ヒューリック 3 4,077 -333 3,744 114 2.80%
3048 ビックカメラ 1 1,172 -107 1,065 15 1.28%
3244 サムティ 24 40,632 15,744 56,376 2,064 5.08%
3347 トラスト 1 200 31 231 4 2.00%
3402 東レ 1 567 149 716 16 2.82%
3407 旭化成 11 11,198 1,963 13,161 374 3.34%
3536 アクサスホールディングス 1 108 20 128 3 2.78%
3543 コメダホールディングス 2 3,746 692 4,438 102 2.72%
3597 自重堂 11 70,939 3,201 74,140 3,300 4.65%
3763 プロシップ 2 2,002 1,374 3,376 80 4.00%
3768 リスクモンスター 2 1,718 188 1,906 29 1.69%
3817 SRAホールディングス 15 41,640 2,505 44,145 1,800 4.32%
3844 コムチュア 2 4,944 1,276 6,220 70 1.42%
3857 ラック 1 767 187 954 24 3.13%
4005 住友化学 6 2,886 624 3,510 120 4.16%
4188 三菱ケミカルホールディングス 12 9,276 3,006 12,282 288 3.10%
4326 インテージホールディングス 2 1,802 1,472 3,274 70 3.88%
4327 日本エス・エイチ・エル 9 19,800 3,780 23,580 684 3.45%
4502 武田薬品工業 11 41,679 -990 40,689 1,980 4.75%
4641 アルプス技研 3 6,144 42 6,186 225 3.66%
4658 日本空調サービス 30 21,630 2,250 23,880 1,245 5.76%
4668 明光ネットワークジャパン 5 4,750 -1,505 3,245 100 2.11%
4689 Zホールディングス 1 450 267 717 6 1.33%
4714 リソー教育 1 376 64 440 12 3.19%
4732 ユー・エス・エス 3 4,167 1,572 5,739 176 4.22%
4748 構造計画研究所 2 6,440 -1,134 5,306 200 3.11%
4755 楽天グループ 1 878 203 1,081 0 0.00%
4765 モーニングスター 17 6,562 2,346 8,908 0 0.00%
4792 山田コンサルティンググループ 1 854 283 1,137 37 4.33%
4927 ポーラ・オルビスホールディングス 2 4,698 458 5,156 102 2.17%
4928 ノエビアホールディングス 12 58,656 5,304 63,960 2,460 4.19%
5020 ENEOSホールディングス 10 4,870 -311 4,559 220 4.52%
5108 ブリヂストン 8 30,904 11,544 42,448 1,360 4.40%
5201 AGC 3 11,325 6,015 17,340 630 5.56%
5388 クニミネ工業 2 1,756 500 2,256 60 3.42%
5857 アサヒホールディングス 27 47,655 7,155 54,810 2,430 5.10%
6032 インターワークス 23 12,213 -2,806 9,407 345 2.82%
6073 アサンテ 21 35,448 1,974 37,422 1,302 3.67%
6087 アビスト 3 8,214 462 8,676 306 3.73%
6113 アマダ 13 16,081 -949 15,132 442 2.75%
6301 小松製作所 5 12,505 970 13,475 310 2.48%
6402 兼松エンジニアリング 10 13,970 -850 13,120 380 2.72%
6670 MCJ 10 9,500 2,530 12,030 306 3.22%
6703 沖電気工業 2 2,688 -730 1,958 60 2.23%
6718 アイホン 10 20,910 3,270 24,180 880 4.21%
6919 ケル 15 14,580 1,605 16,185 615 4.22%
7085 カーブスホールディングス 1 1,041 -111 930 4 0.38%
7148 FPG 1 1,007 -291 716 19 1.89%
7164 全国保証 2 9,250 1,670 10,920 260 2.81%
7177 GMOフィナンシャルホールディングス 2 1,144 564 1,708 0 0.00%
7267 本田技研工業 1 2,950 505 3,455 110 3.73%
7272 ヤマハ発動機 9 20,871 7,209 28,080 900 4.31%
7453 良品計画 2 3,292 1,708 5,000 80 2.43%
7504 高速 2 2,440 570 3,010 88 3.61%
7751 キヤノン 11 25,300 4,845 30,145 990 3.91%
7814 日本創発グループ 1 446 -116 330 10 2.24%
7921 TAKARA & COMPANY 7 12,075 553 12,628 406 3.36%
8001 伊藤忠商事 14 38,290 7,588 45,878 1,316 3.44%
8002 丸紅 11 8,987 1,278 10,265 374 4.16%
8020 兼松 5 7,230 -275 6,955 300 4.15%
8031 三井物産 5 9,485 2,835 12,320 450 4.74%
8053 住友商事 3 4,964 -220 4,744 210 4.23%
8058 三菱商事 28 70,980 28,028 99,008 3,752 5.29%
8096 兼松エレクトロニクス 5 17,855 1,645 19,500 700 3.92%
8173 上新電機 1 2,423 105 2,528 75 3.10%
8304 あおぞら銀行 1 3,100 -361 2,739 128 4.13%
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 55 27,390 8,794 36,184 1,485 5.42%
8308 りそなホールディングス 1 442 6 448 21 4.75%
8316 三井住友フィナンシャルグループ 37 121,841 24,087 145,928 7,400 6.07%
8410 セブン銀行 14 4,326 -840 3,486 154 3.56%
8411 みずほフィナンシャルグループ 1 1,540 44 1,584 75 4.87%
8424 芙蓉総合リース 4 23,952 6,968 30,920 1,040 4.34%
8425 みずほリース 8 21,544 7,576 29,120 880 4.08%
8439 東京センチュリー 1 5,460 870 6,330 143 2.62%
8566 リコーリース 8 23,984 5,736 29,720 920 3.84%
8570 イオンフィナンシャルサービス 3 4,098 195 4,293 120 2.93%
8584 ジャックス 10 26,520 4,030 30,550 1,400 5.28%
8591 オリックス 4 7,468 972 8,440 312 4.18%
8593 三菱HCキャピタル 41 23,329 779 24,108 1,066 4.57%
8604 野村ホールディングス 1 608 -55 553 0 0.00%
8698 マネックスグループ 1 268 317 585 0 0.00%
8732 マネーパートナーズグループ 1 238 -15 223 0 0.00%
8750 第一生命ホールディングス 6 9,594 5,244 14,838 462 4.82%
8766 東京海上ホールディングス 1 6,003 18 6,021 215 3.58%
8793 NECキャピタルソリューション 4 8,064 432 8,496 256 3.17%
8898 センチュリー21・ジャパン 12 15,348 -2,628 12,720 540 3.52%
8905 イオンモール 4 7,332 -432 6,900 200 2.73%
8931 和田興産 9 7,110 108 7,218 342 4.81%
8935 エフ・ジェー・ネクスト 3 2,988 144 3,132 144 4.82%
9065 山九 3 14,355 1,185 15,540 330 2.30%
9201 日本航空 4 11,744 -1,084 10,660 0 0.00%
9303 住友倉庫 2 2,884 786 3,670 128 4.44%
9432 日本電信電話 31 82,119 13,516 95,635 3,410 4.15%
9433 KDDI 7 22,022 3,815 25,837 875 3.97%
9434 ソフトバンク 9 12,294 1,336 13,630 774 6.30%
9436 沖縄セルラー電話 15 51,840 29,910 81,750 2,460 4.75%
9449 GMOインターネット 1 2,132 734 2,866 0 0.00%
9513 電源開発 10 16,450 -280 16,170 750 4.56%
9728 日本管財 1 1,931 645 2,576 54 2.80%
9831 ヤマダホールディングス 1 573 -103 470 0 0.00%
9986 蔵王産業 13 19,136 3,679 22,815 689 3.60%
9989 サンドラッグ 1 3,690 -280 3,410 70 1.90%
総計 292,784 2,092,197 80,660 4.48%

こちらのデータはyahooファイナンスの9月30日データを利用して作成しました。

まとめると、こちらになります。

スクロールできます
投資額評価額損益配当配当利回り
1,799,413円2,092,197292,78480,6604.48%

現状で損益もプラスで配当がもらえる状態が作れています。

銘柄セクター

銘柄セクター2109

高配当・増配銘柄に投資をしていくと、どうしてもセクターが偏ってしまいがちです。セクター分散になるように投資した状態です。

まさら

銀行業と不動産業をすこし増やして行きます
ただ、両セクターは景気敏感業界なのが気になりますね

9月に売買した銘柄

9月は新規銘柄はありません。買い増しをメインで行いました。

スクロールできます
買付日銘柄コード銘柄名買付金額数量Yahoo
ファイナンス
2021/09/033817SRAホールディングス2,878円5株詳細を見る
2021/09/038316三井住友FG4,031円4株詳細を見る
2021/09/036402兼松エンジニアリング1,313円5株詳細を見る
2021/09/294502武田薬品工業3,639円4株詳細を見る
2021/09/298306三菱UFJ・FG672円4株詳細を見る
2021/09/292730エディオン1,054円2株詳細を見る

3817 : SRAホールディングス

SRA・HDは情報通信業で、独立系のシステム開発会社です。

SRAホールディングス
マネックス証券 銘柄スカウター

現在配当利回り4%超えをしていますが、配当性向が48%ですが問題ない水準です。今季も配当は据え置き予想のため安心できる銘柄です。

8316:三井住友フィナンシャルグループ

三井住友FGは三井住友銀行を中核とする大手金融(SMBC)グループです。

三井住友フィナンシャルグループ
マネックス証券 銘柄スカウター

配当利回りは約5%、配当性向が50%と少し高めですが、メガバンクのため問題ありません。今季は増配予想です

6402:兼松エンジニアリング

兼松エンジニアリングは特殊車両メーカーです。いわいる機械業に当たります。

兼松エンジニアリング
マネックス証券 銘柄スカウター

今季は約3%予想です。ただし業績は悪くなさそうなため、上方修正もありえます。昨年は期末で上方修正されました。

4502:武田薬品工業

国内トップのグローバル製薬会社で業績も安定しています

武田薬品工業
マネックス証券 銘柄スカウター

配当は約5%ですが、配当性向が70%を超えているため危険水域です。ただし業績安定が安定しているため現状維持なら問題ありません。

8306:三菱UFJフィナンシャル・グループ

言わずと知れた、メガバンク大手です。

三菱UFJフィナンシャル・グループ
マネックス証券 銘柄スカウター

安定して4%程度の配当を出してくれます。配当性向も40%程度と安心できる水準です。

2730:エディオン

大手家電量販店で全国チェーン展開しています。小売業では数少ない高配当銘柄です。

マネックス証券 銘柄スカウター

配当4%程度、配当性向30%のため安心して保有できる銘柄です。しかもここ最近は連続増配中のため今後も期待できます。

うれしい配当金

年間配当金2109

受け取り配当

スクロールできます
会社名受取日数量(株)配当単価(円)配当金額(税込)受取金額(円)
ブリジストン2021/09/01885680542
日本たばこ産業2021/09/01906558504661
キリンホールディングス2021/09/02732.5227183
ヒューリック2021/09/033195747
CDS2021/09/061125275220
AGC2021/09/08380240192
構造計画研究所2021/09/0926012096
ポーラ・オルビス2021/09/102204032
ヤマハ発動機2021/09/10550250200
あおぞら銀行2021/09/151323227
GMOインターネット2021/09/16112.21212
アルプス技研2021/09/1733711190
GMOフィナンシャルホールディングス2021/09/21211.522320
リンクアンドモチベーション2021/09/2421.834
インテージホールディングス2021/09/302357057
自重堂2021/09/30830024001913
積水ハウス2021/09/30943387309
合計107778605

9月は17件の企業から配当をいただきました。

まさら

JTがあったからかなりの額をもらえたね

受取配当状況

受取配当金2109

2020年の投資開始時からの受取配当金の状況です。着実に育っていることがわかります。

スクロールできます
投資額 投資額 配当金配当利回り
予想配当(税込み) 1,799,413円80,660円4.48%
実績配当(税抜) 同上 34,109円 1.89%

まとめ:今後の投資先

2021年9月の日本株のポートフォリオのまとめです。

スクロールできます
投資額評価額損益配当配当利回り
1,799,413円2,092,197292,78480,6604.48%

含み益は15%を超えており、それでいて配当利回りも4.48%と好調です。今後は、不動産業・銀行業を少しずつ買いまししていきたいです。

現在の日本株は少し割高感がありますが、買い時がきたときに口座開設申し込みをしていたら遅いです。「チャンスの神様には前髪しかない」という言葉とおり、事前に準備をしておかないとチャンスを掴み取ることができません。

まさら

2020年のコロナショックのタイミングで買付でき銘柄は、すごく含み益を伸ばせています。

今日にでも口座開設をしてチャンスを待ちましょう。

今から単元未満株投資を始めるなら、下記の3つ+αをおすすめします。

単元未満株投資で手数料が格安な証券口座

単元未満株投資におすすめ証券口座

番外編:金額指定で購入可能な証券口座

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券は、約定金額50万円までなら毎月220円(税込み)の手数料で取引し放題です。そしてTポイントが200Pもらえるため、実質20円で利用可能です。

また、投資可能銘柄数も多く、ほぼすべての銘柄に投資が可能です。

唯一のデメリットは、保有銘柄が確認しづらいところです。ただこれは、マネーフォワードMEを使えば解決できます。

\ 少額から始める株式投資 /

LINE証券

LINE証券のいちかぶ(単元未満株)の手数料はスプレット方式を採用しており、取引グループによって異なりますが、取引金額の0.2~0.5%です。

LINE証券スプレット例
LINE証券 手数料

また、おもしろい試みで最大7%OFFで購入できる株のタイムセールがあります。

デメリットはいちかぶ(単元未満株)で取引出来る銘柄が限られているところです。

株のタイムセールに参加できる

マネックス証券

マネックス証券は大手ネット証券にありながら、ワン株(単元未満株)の買付手数料が無料です。今までは、約定代金の0.5%(最低52円)かかっていましたが、2021年7月から無料に変更になりました。

これによって、配当金目当ての投資スタイルなら、売却をしないため、実質完全無料と言えるでしょう。

銘柄スカウター

そして、マネックス証券は銘柄スカウターという、分析ツールが利用可能です。口座開設者のみが利用できるため、銘柄スカウターを使うためだけでも口座開設するメリットがあります。(スマホでも利用可能です)

デメリットは、1日1回しか約定しないところです。当日午前11時30分までが当日注文なり、11時30分~17時までは注文ができません。

\ ワン株手数料無料 /

PayPay証券

最後に番外編としてPayPay証券です。単元未満株ではなく、指定金額で購入が可能です。そしてPayPay証券は米国株投資に向いています。日本株だけではなく米国株に投資投資したい場合におすすめできる証券口座です。

こちらは米国株の比較表です

証券口座PayPay証券SBI証券楽天証券マネックス証券
取引手数料0.5%0.495%0.495%0.495%
為替手数料35銭25銭25銭買付:0銭
売却:25銭
入出金手数料有料無料無料無料
最低取引数量1,000円~1株~1株~1株~
買付通貨円建て円建て/ドル建て円建て/ドル建て円建て/ドル建て
つみたて設定
定期買付
ありあり
少額ではきびしい
なしなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

大手ネット証券の手数料は0.495%です。それに対してPayPay証券の0.5%になります。少額投資なら為替手数料も含めても誤差とも言えるくらいしか違わないです

大きな違いといえば、取引単位です。例えばAmazonの1株を購入しようとすると、日本円で36万円必要です。しかしPayPay証券なら1,000円から投資が可能です。

つみたて設定も可能なため、少額からコツコツつみたてるならPayPay証券一択になります

\米国株が 1,000から購入できる /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語以外でのコメントは受付していません。

CAPTCHA

目次
閉じる