株式投資

ポートフォリオ管理アプリ「ju-ni」で配当・損益管理

資産管理で日本株や米国株などを一括で管理したいと思ったことありますよね。

また、複数口座を一括で管理したいと思ったりしますよね。
そんな方にお勧めの資産管理アプリがありました。

それは、しよこさん(@pocco_ap)が作成した、個人投資家のポートフォリオ管理アプリ「ju-ni」です。

Webアプリのためインストール不要でどの端末でも自由に利用ができ無料です。スマホでも、PCでもいつでもどこでも利用できる優れものです。

結論を言ってしまうと、「ju-ni」と「マネーフォワードME」の合わせ技が最強でした。

マネーフォワードMEはこちらの記事で紹介しています。

ネオモバのポートフォリオはおまけ
ネオモバのポートフォリオがおまけ程度のため、マネーフォワードを使ってみましたネオモバアプリのポートフォリオがおまけ程度だったため、家計簿アプリのマネーフォワードMEを利用して管理をしています。マネーフォワードMEの証券口座登録から確認方法を説明します。...

ポートフォリオ管理に悩んでいる方の解決の手助けになると思います。

【ju-ni:新規登録ページ】

日本株・米国株のポートフォリオ「ju-ni」

個人投資家のポートフォリオ管理アプリ「ji-ni」

「ju-ni」の名前の由来は、資産(4×3)=「ju-ni」(12)です。

登録できる銘柄、証券会社

日本株、米国株の個別株、ETF、RITEが登録できます。

私は日本個別株と米国ETFを登録しています。

銘柄登録の仕方は直観的にわかるようになっています。

ju-ni銘柄入力フォーム

証券会社を入れて、銘柄コード、株数、単価をいれるだけ。

ju-ni証券会社一覧対応証券会社は、大手証券会社から、SBIネオモバイル証券(以下:ネオモバ)やLINE証券、フロッギーまで対応しています。
少額で株式投資をしている方に朗報です。

ポートフォリオ

ju-ni業種別ポートフォリオ

日本株、米国株のそれぞれのポートフォリオがドーナツグラフで表示されるため視覚的にわかりやすいです。

特に、業種別ポートフォリオはメンテナンスをする際に役に立ちます。
特定業種に偏っていないか?などの確認に役立ちます。

目標設定が追加されました

目標値の設定ができるようになりました。

ju-ni目標達成率

早速、目標値を設定しました。
まずは、1,000万円を目標にしました。

ちーち
ちーち
目標達成率は、28.7%だね

目標があれば、モチベーションアップにつながります。

まさら
まさら
目指せ、1,000万円
実際には配当重視ですが・・・

配当金確認が簡単

ju-ni配当ポートフォリオ

年間配当金、利回りがわかるため、高配当。増配投資していますのでこれは非常にありがたい機能です。

今まではエクセルで一生懸命計算していましたが、簡単に表示することができます。

複数の証券会社で株式を保有していると全体配当金や利回りがわかりづらくなるため、一括で管理できるのは大きなメリットです。

パフォーマンス機能が優秀

市場平均と保有株全体での比較がわかるようになりました。

ju-niパフォーマンスグラフ

NASDAQは完全に復活の上、右肩上がりです。

それと比べて、私のポートフォリオはダメダメですね。
高配当・増配銘柄メインですが、日経平均にも負けています。

まさら
まさら
右肩さがりだよ( ノД`)シクシク…

個人開発のメリット

個人開発のメリットは、利用者が使いやすいように日々進化しています。

個人開発だからこそ出来るメリットです。
利用者のかゆい所に手が届く作りになっています。

ju-ni銘柄コメント機能銘柄コメント機能が追加されました。

ju-ni米国株銘柄追加要望また、米国株の銘柄追加要望を受け付けています。追加のレスポンスも早いです。

パフォーマンス機能が追加されました(2020/08/07)
市場平均と保有株との比較です。
ju-ni_パフォーマンスグラフ2

どんどん機能が追加されていき、充実していきます。

「ju-ni」は全体管理に向いている

私の利用方法は、ポートフォリオ全体や配当を「ju-ni」で確認、個別銘柄は「マネーフォワードME」で管理しています。

保有している株式は、楽天証券で優待銘柄を数社、ネオモバで高配当・増配銘柄を多数、SBI証券で米国ETFを積立を行っています。

投資先によって証券会社の使い分けを行っているため全体把握が一元化できるのはメリットです。

「ju-ni」で全体管理

ju-ni損益グラフ ju-ni全体ポートフォリオ

先ほどの「ju-ni」である程度説明しましたが、全体管理をするなら視覚的にわかるためおすすめできます。

また、逆に個別銘柄の管理は一覧表示ができないため、ここがデメリットです。

一覧表示で確認ができるようになれば、「ju-ni」だけで完結できます。

マネーフォワードMEで個別銘柄

マネーフォワード個別銘柄

マネーフォワードMEのPCサイトで個別銘柄のチェックをしています。個別損益に見ていくなら問題はないのですが、配当管理ができないのが残念です。

 

MF_ネオモバ損益 MF_ネオモバ個別損益

スマホアプリはこのように表示されます。スマホでも見やすい画面になっています。

メリットは、口座登録をするだけで、銘柄をすべて読み込みしてくれます。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

ネオモバのポートフォリオはおまけ
ネオモバのポートフォリオがおまけ程度のため、マネーフォワードを使ってみましたネオモバアプリのポートフォリオがおまけ程度だったため、家計簿アプリのマネーフォワードMEを利用して管理をしています。マネーフォワードMEの証券口座登録から確認方法を説明します。...

資産管理アプリのまとめ

完璧の資産管理アプリはすべて自動で何でもこなせるものですが、個人的に満足できるものはありません。
自分で作れればいいのですが、そこまでのスキルも時間もありません。

そのため、「ju-ni」と「マネーフォワードME」を合わせてポートフォリオを管理しています。

「ju-ni」も「マネーフォワードME」も両方とも無料で利用できるため、試してみる価値はあると思います。

こちらのリンクから登録が可能です。

【ju-ni:新規登録ページ】

日本株・米国株のポートフォリオ「ju-ni」

マネーフォワードMEもこちらから無料インストールできます。
有料版の30日間お試しもあります。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

私自身はネオモバをメインで株式投資を行っています。ネオモバで運用しているとついつい、銘柄が多くなりがちです。実際に私は、ネオモバで103銘柄保有しています。

ネオモバは1株から購入できるため、面白そうな銘柄や高配当・増配銘柄をちょこちょこと購入しています。個別銘柄に興味があればネオモバ少額投資は、おすすめです。

こつこつ投資して、年間配当金をどんどん増やしていきたいと思います。

2020年7月現在の年間配当金は、日本株、米株合わせて8万円になりました。目標は月1万円、年間12万円を当面の目標として買い増しをしていきたいと思います。

以上、ポートフォリオ管理に悩んでいる方の解決策の手助けになれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA