市民税をLINE Payで支払いしてポイントGET!

市民税をLINE Payで支払いしてポイントGET!

こんにちは!まさら(Twitter@masara_FX)です!!

6月になったため、市民税の普通納税の請求書がきました。

給料所得は特別納税のため、天引きになりますが、確定申告をした際に

FXやCFDで利益分は普通納税にしました。

今回は市民税をLINE Payの請求書支払いを利用してクレジット払いをしました

[chat face=”dog.png” name=”ちーち” align=”left” border=”red” bg=”red”]税金をLINE Pay払いするとメリットあるの?[/chat]

[chat face=”cat.png” name=”まさら” align=”right” border=”green” bg=”green”]最大3%ポイント還元されるよ[/chat]

税金の支払いでポイントが付与されるサービスは多くありません。

LINE Payの請求書支払いが、ポイントクラブのステージによって

最大3%ポイントが付与されるため今回税金を全納しました。

目次

LINE Payでの請求書支払い

2020年5月からLINE Payのポイント付与が変更になり、チャージ&ペイしかポイントがつきません。

残金支払いの場合はポイントが付きません

出展元:LINE Pay ポイントプログラム

スマホ決済で、残高支払いはポイント付与対象外になります。
必ずチャージ%ペイを利用するようにしましょう

LINE Pay支払いのメリット

市民税をLINE Pay請求書支払いにした理由は、3つ

  • いつでも支払いができる
  • 手数料がかからない
  • ポイントが付与される

特に手数料がかからずにポイントが付与されるのは大きいかったです。

実際に払ってみたみたよ

実際に支払った明細がこちら

私は現在3%還元になっているため、1278P獲得です。

税金でポイント付与されるのはありがたいです。

請求書支払いのやりかた

スマホでLINEを開きます。
LINEのをウォレットを開きます。

 

 

請求書支払いを開きます。

 

 

注意書きを読み次へ

 

 

請求書のバーコードを読み取ります。

 

 

内容を確認してお支払いへ

 

 

支払い方法でチャージ&ペイ選択して支払いへ

 

 

1~2分あれば支払いができてしまいます。

支払いができる自治体かどうかは公式サイトで確認してください

 

LINE Payで支払いをしてみた感想

税金を支払ってポイントがもらえるため節約になります。

クレジットカードでも支払いが可能な自治体も多いですが、手数料が高く

ポイント還元率の高いカードを使ってもあまりメリットありませんでした。

LINE Payの請求書支払いは手数料無料で最大3%還元のため最強ですね

ただし、LINEポイントクラブやVISA LINE Payクレジットカードをもっていないと

3%還元が受けれないなどの条件があるためハードルが高めです。

LINE Payの改悪はしてほしくないですね。

今回は市民税をLINE Pay請求書支払いでポイント獲得したお話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは!!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる