株式投資

【2020年まとめ】ネオモバ投資報告

2020年ネオモバ投資まとめ

2020年1月からSBIネオモバイル証券(以下:ネオモバ)で日本株の高配当・増配銘柄を中心に投資をしてきました

この記事では、1年間ネオモバで投資をしてきた投資結果まとめを報告していきたいと思います。

いままで、ほとんど個別株を投資してきませんでしたが、ネオモバで少額から投資ができ、少額からの投資がとても勉強になりました。

ここでは、しっかりと購入している銘柄も公開していきますが、あくまでも。いち個人が購入している銘柄で、特定の銘柄を推奨しているわけではありません。

2020年ネオモバ投資まとめ

まずは実際に2020年年末時点の保有銘柄を紹介していきたいと思います。

ポートフォリオ

セクターポートフォリオ

セクターポートフォリオです。やはりメインは情報通信です。菅内閣によって通信業界が揺れ動いていますが、安定・高配当の通信業界は外せません。

投資銘柄一覧

ネオモバで投資している銘柄はこちらをご覧ください。

表の受け取り配当金はYahoo!ファイナンスをもとに算出しています。

保有銘柄の配当金

2020年ネオモバ配当金

2020年に保有した銘柄で一年保有し続けると、約5万6千円もらえる予定になりました。

利回りは4.18%です。

実際にもらった配当はこちらになります。

2020年配当ネオモバ
受取月配当
2020年1月0
2020年2月0
2020年3月0
2020年4月131
2020年5月60
2020年6月9,488
2020年7月0
2020年8月456
2020年9月3,419
2020年10月100
2020年11月1,074
2020年12月9,772
累計24,500

税抜き後のため少なく感じてしまいますが、完全なる不労所得のため感無量です。

 

ネオモバと楽天銀行の最強タッグ

ネオモバは、1株から購入できる証券会社

大手証券会社だと、100株単位からの取引になるため、手持ち資金が多く必要です。

ネオモバは少額から分散投資が可能な数少ない証券会社です。

高配当・増配銘柄を中心に長期投資で配当を目的として投資を行っています。

楽天銀行配当金受取プログラムの活用

楽天銀行の配当金受取プログラム(以下:楽天PG)を利用すると
1銘柄ごと10円もらえるため実質利回りがアップします。

1株単価が低く、配当が出るものなら楽天PGの恩恵が大きいです。

例えば、配当金1円、楽天PGが10円などもあり得ます。

注意点は配当金を楽天銀行を受取口座にしていすると、NISAの非課税が利用できなくなります。
つみたてNISAで配当がでないものなら問題がないと思います。

まとめ

ネオモバで一年間、高配当・増配銘柄を中心に投資を行ってきました。投資資金は毎月一定額ではなく、ボーナスを全額回して、タイミングを見計らってコツコツと買い増しを行った結果です。

現在の配当予想は、およそ5.6万円です。単純に1月当たり4600円もらえる計算になります。税金を引かれても、スマホ1台分の利用料が配当で賄えるとなるとかなりのインパクトがあります。

今後も、こつこつと買い増しを行って、毎月10万円配当がもらえるように頑張っていきたいと思います。

少額から始める株式投資

SBIネオモバイル証券を詳しく見てみる

1株から株が買える・Tポイントを使って株が買える

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA