ライフスタイル

利用しているスマホ決済、プリペイド決済

所有している クレジットカード紹介

こんにちは!!まさらです!

皆さんはキャッシュレス決済は使っていますか?
クレジットカードやプリペイド型?
それともデビットカード?
今なら、スマホの決済サービスを使っている人も多いかと思います。

今回はスマホ決済編です。

現在利用をしているスマホ決済とプリペイドの紹介をしたいと思います。

結論から言うと、現在のメインでの利用は

Kyash + Orico Card THE POINT

になります。

プリペイド型+クレカ最強になってしまいました。

あれ?スマホ決済は? 理由はあとで説明します。

それではよろしくお願いします。

所有している クレジットカード紹介
所有しているクレジットカード紹介こんにちは!まさらです!! 皆さんはキャッシュレス決済は使っていますか? クレジットカードやプリペイド型? それともデビットカード...

私のスマホ決済およびプリペイド決済事情

スマホ決済は主に、QUICPayやidなどの非接触型か、QR決済に分類されます。

QUICPayやiDはスマホの機種が限定されるため、使っていない方もいるかと思います。
私は、QUICPayやiDは決済が速いためよく利用してます。
最近は、QR決済のキャンペーンがお得だったため、QR決済も使うようになりました。

私が現在でも利用しているスマホ決済一覧です。

QR決済は事前チャージもしくは紐付けしたクレジットカード決済に分かれます。

事前チャージだと利用ポイントが付くものがありますが、私は事前にチャージがあまり好みではないため、極力クレジットカード決済になるものを利用しています。

現在QR決済は5種類、プリペイド型は2種類を使い分けています。

スマホ決済ではない!!と言われそうですが、プリペイド型もまぜました。
理由は、スマホありきのサービスたったためです。

それでは個別にみていきましょう。

クレジットカード決済のPayPay

サービス開始当初のキャンペーンがすさまじかったPayPayですが、最近はおとなしいです。

私は、Kyash+Orico Card THE POINTを紐付けして利用しています。

本人確認もしていないため利用上限が5,000円までとなります。

指定カード、PayPay残高払いのではないため、ポイント還元がありませんが、
Kyash+Orico Card THE POINTの支払いで2%還元です。

出典元:PayPay 利用特典

ポイント分散されないし、PayPayしか使えないところでしか利用しないため、問題ないと思っています。

最近はダイソーで利用しています。

メリット

クレジットカード払いできないところでも、PayPay経由でクレジット払いができる。
小さいお店でもPayPyaだけは導入しているところがあります。

デメリット

改悪が続いていて、指定されたクレジットカードでしか、ポイントが付かなくなった。

 

クレカ払いできない、個人商店でもPayPay経由でクレジット払いができる

 

クーポンがお得なLINE Pay

2020年5月から、LINE Payのポイントサービスが変更になりました。
今までは、LINE Pay支払いで先月の利用金額に応じてポイント還元がされていましたが、
5月からは、チャージ&ペイ以外はポイント対象外になりました。

出典元:LINE POINT CLUB

 

今回、ポイント還元のために、VISA LINE Payクレジットカードを作成して、チャージ&ペイを設定しました。

私の地域では、水道代金がLINE Payの請求書支払いに対応しているため、活用したいと思います。

メリット

チャージ&ペイを利用することにより、事前チャージが不要になります。

コンビニやドラッグストア、家電量販店で利用できるクーポンがもらえる。

デメリット

プラチナランクだけが別格になっているが、特典はいまいち。

プラチナランクになるには、過去6か月で5,000P以上獲得が必要。ハードルが高すぎます。

クレジットカードを作らないとポイント還元されない。

 

コンビニやドラッグストア、家電量販店で利用できるクーポンがもらえる。

クーポン利用と、請求書払いで利用したいと思います。

 

キャンペーン時のd払い

d払いはdポイントクラブと連携して、キャンペーンを実施しています。
キャンペーンは20%ポイントバックや、50%のときもあります。

また、最近は吉野家などの予約もできるようになりました。

支払い時に、200円で1ポイント還元されます。

ポイントはdポイントが付与されるため、貯めたポイントでdポイント投資もできます。

 

メリット

使用時にも200円で1ポイントがつく。

キャンペーンで大量ポイントが獲得できる。

 

デメリット

dカードやドコモ払いや口座払いにしないと、キャンペーンが適用されない。

 

dカード、ドコモ契約者ならd払いはお得にポイントが貯める

 

期間限定ポイント消費の楽天Pay

楽天経済圏で生活している人は、期間限定の楽天ポイントがたくさんたまると思います。

期間限定ポイントは獲得翌月末期限が多く、消化に困る時があります。

私は、楽天Payで期間限定ポイント消費をしています。

使えるお店も、コンビニ、ドラッグストアなど日常使いができるきます。

メリット

期間限定ポイントを利用して買い物ができる。

ネットでの利用では、ポイントが付与される。

デメリット

改悪により決済ポイントが付与されない。

 

期間限定の楽天ポイントの消費にもってこい

 

スマホ決済でも、プリペイド決済も使えるau Pay

スマホ決済として遅れをとって言いましたが、2020年2月から10億円キャンペーン実施、ポイントをPontaに統合など巻き返しを狙っています。

※2020年5月21日よりPontaと統合しました。

私はauPayのキャンペーンの際に導入しました。キャンペーンだけなら導入はしませんでした。
Pontaと統合で、初めてメリットが生まれました。
auの独自ポイントは使い道が限られているため魅力がなかったからです。

また、au Payプリペイドカードが魅力的です。
スマホ決済ができないところでも、Mastercardが利用できるところなら利用できます。

メリット

決済で200円で1ポイントたまります。

スマホ決済、プリペイド決済の両方が利用できる。

 

デメリット

指定クレジットカード以外は、事前チャージが必要

 

スマホ決済、プリペイド決済の両方が利用でき決済ポイントもたまる

 

 

利用するだけでポイントがたまるKyash

クレジットカードやデビットカードを登録して、支払いができるプリぺードカードです。

事前チャージも可能です。

Kyashのすごいところは、支払いをするだけで、ポイントが付与されるところです。

3種類のKyashがあり、ポイント還元率や発行手数料がちがいます。

私は、Kyash Cardを利用しています。
発行手数料が900円かかりますが、ポイント還元率1%のため5年で9万円以上利用すれば元がとれます。

※登録するクレジットカードでクレジットカードのポイント対象外のものもあります。
VISA LINE PAYクレジットカードはKyashの支払いに対してポイント対象外

メリット

普段の利用でポイントがつく。

スマホで明細がすぐに見れる。

事前にチャージしなくても利用できる

デメリット

発行手数料がかかる

ポイント付与の上限がある。(月間12万円まで)

税金などの支払いはポイント対象外

 

普段使いでクレジットカードとは別でポイントがつく

 

私の使い分けについて

今回、6種類のスマホ決済、プリペイド決済を見てきましたが、私の使い分けは下記のとおりです。

 

名称利用方法
Kyash普段使い
LINE Pay普段使いのサブ
楽天Pay期間限定ポイント消費
au PAY税金支払い
PayPayPayPayしか使えないとき
d払いキャンペーンの時

 

普段使いでは、ポイント還元率が一番良い、Kyashを利用します。
クレジットカードが使えるところなら使えるし、スマホのQUICPayに登録すれば、スマホ決済としても利用できます。

出典元:Kyash QUICPay+

 

キャッシュレスは使い分けが重要

普段使いはKyashですが、ポイント消化用の楽天Payなど使い分けが重要になります。

ここではauPayの最適な使い方として税金の支払いがあります。

au Payプリペイドは税金の支払い時にもポイントが付きます。

私は、2019年の所得追加納税をOrico Card THE POINTでチャージしたau Payプリペイドで支払いをしました。

所得税をクレジット払いすると手数料がとられます。約0.8%程度です。
手数料負けしないクレジットカードの選定が必要になります。

基本は1%以上のものを選ばないといけないため、今回は

Orico Card THE POINT + au Payプリペイド

で支払いを行いました。

きっちり、ポイントが獲得できたため、1.5%がポイント付与されました。
(Orico Card THE POINTで1%+au Payプリペイドで0.5%)

Kyashは税金支払いにポイントが付かないため注意が必要です。

所有している クレジットカード紹介
所有しているクレジットカード紹介こんにちは!まさらです!! 皆さんはキャッシュレス決済は使っていますか? クレジットカードやプリペイド型? それともデビットカード...

まとめ

今回は私が利用しているスマホ決済についての紹介でした。

スマホ決済で最強なのは、

QUICPay(Kyash + Orico Card THE POINT)

となりました。

Kyashはそのままだとスマホ決済とは言えませんが、QUICPayに登録ができるため、

ApplePayやGooglePayが使えるスマホを利用していれば、しっかりとスマホ決済にできます。

Kyash+Orico Card THE POINTは普段使いで、ポイント消費で楽天Payを利用して、ポイントを貯めて使って無駄なく節約したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは!!

家計管理でマネーフォワードを使用している理由
家計管理でマネーフォワードを使用している理由こんにちは!まさらです!! みなさんは家計管理をどのように行っていますか? 私は面倒なことが嫌いなことから、できるだけクレジット...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA