マイナポイント最大5,000円還元!登録はちょっと待って!!

こんにちは!まさら(Twitter@masara_FX)です!!

2020年7月1日になり、マイナポイントの申し込みがスタートしました。

さまざまな決済サービスがあり、どれを選択しようか迷っている方もいるかと思います。

マイナバーカードを取得して、マイキー予約までが出来れば焦る必要はありません。

実際にスタートは2020年9月からです

焦って登録すると損をする可能もでてきました。

それは、事業者ごとで上乗せポイントサービスを用意しているからです。

目次

上乗せポイント、サービスが決まっている事業者

マイナポイント事業

マイナポイント

マイナポイントは政府が行う景気対策で、マイナンバーカードを紐付けたキャッシュレスサービスを利用すると、25%還元の最大5,000円相当の還元が受けれます。

要は、20,000円利用すると5,000円相当のポイントが還元されます。

上乗せポイント、サービスを発表している事業者

現在上乗せポイントやサービスが決まっている事業者は10業者です。

日経経済新聞の記事にまとめてありました。

上乗せポイント

現在の還元No1は、ゆうちょペイWAONで、上乗せポイントが10%分の2,000円分追加付与されます

次点でau Payです。au Pay残高最大1,000円還元(マイナポイント分も残高で還元

ほかの事業者も500円、1,000円上乗せポイントを発表しています。

サービス

LINE Payみたいに割引クーポンを配布する事業者もあります。割引クーポンは利用方法によっては、還元率がさらにアップする可能性もありますが、実際にクーポンを見るまでわかりません。

面白いのがPayPayです。
抽選ですが、最大100万円相当のポイントが付与される可能性があります。

 

マイナポイントペイペイジャンボ

マイナポイントをPayPayにすると、抽選で最大100万円相当のポイントが当たります。

詳しくは公式サイトを確認してください

現実的なものとして500円くらいはあり得ますが・・・・

やはり現状ではWAON

WAONゆうちょPayが2,000円相当が上乗せされますが、
ゆうちょペイ新規登録が条件になっています。

また、ゆうちょPayはすこしマイナーでコンビニではローソンは利用できません。

イオン系列で利用できるWAONのほうが使い勝手がいいと思います。

 

今後のついて

キャンペーンで条件がいいものが出てくる可能性があります。
マイナポイントの利用は2020年9月からなので、急いで登録する必要はありません。

ただ、登録自体を忘れてそのままにしないようにだけ注意してください。

今後もほかにいいものがあれば追記していきたいと思います。

まさらろぐ
404: ページが見つかりませんでした | まさらろぐ 『お金のなる木を育てよう』をコンセプトに高配当・増配銘柄に投資中。年間120万の配当金を得ることが目標。無理のない節約やお得な情報発信中!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは!!

 

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる